M3

  • Top
  • >
  • M3
  • >
  • M3 ソリッドウォッシュ
  • サクセッション
  • ソリッドウォッシュ
  • ジーンズ
  • トップス


通常のウォッシュ加工では体感できなかった立体感が実現。穿く人がより長くパンツの立体感とリアルなユーズド加工を楽しめるように、生地・パターン・加工の全ての工程で製品状態での立体感を追求しました。

【01】 リジッドのジーンズに洗いをかける。
 
【02】 デニム内に含まれる水分を計測する。
   

【03】 ジーンズ用に開発された3種類の樹脂を混合。

【04】 樹脂を入れて再度洗いにかける。
   

【05】 人体の型をした機械にジーンズを穿かせる。

【06】 職人の手によってリアルなシワをつけていく。
   

【07】 腰から裾まで立体的なシワをインプットさせる。

【08】 この状態のまま熱風によって乾燥させる。
   

【09】 人体からジーンズを脱がせる。

【10】 半渇きのまま次の工程へ。
   

【11】 ジーンズを吊るす。

【12】 高熱で樹脂を定着させる。
   

【13】 ブラストを施しユーズド感のある顔へ。

【14】 グラインダーで削りダメージをつける。
   

【15】 精錬し、余分なものを落とす。

【16】 スプレーによって着色を加えて完成。


前身頃のヒゲ、スリ感は1本1本職人が手作業で行なう為、通常のヒゲ型を使っての加工と違い、1本1本異なったリアルな表情が生み出されます。
また、ヒザ部分はパターン段階でヒザ抜け感を再現し、パンツのリアルな立体感を演出します。

前身頃から脇をまわり込み後ろ身頃までつながるヒゲや、1本1本異なった形で入るヒザ裏と裾など、バックスタイルにもリアルな立体加工を施しています。



 
PAGE TOP