BIG JOHN JEANS since 1940

BLOG

2016.11.24

香港ズボン

いつもBLOG閲覧いただきましてありがとうございます。

国産ジーンズのパイオニア 【BIG JOHN】BLOGでございます。

いやー今日は寒かったですねー、東京でも雪降りました!朝、うちの子供は「ツモレ!」とはしゃいでいましたが、

我々電車通勤者は予想通りの遅延に遭遇、通常1.5時間通勤が1.5倍に・・・

 

はい!皆様お疲れ様です!BIGJOHNオンラインストア店長森田です!

さて、タイトルの「香港ズボン」ですが、皆さん言葉からどんなズボンを想像しますか?

私は、この「香港ズボン」という言葉をWEBで見つけ、答えを見てしまいましたが、

普通チャイナ服のした履き、ジャッキーチェンが映画できているようなクンフーのパンツを想像しますよね?

実は1920年代に日本で「ジーンズ」を「香港ズボン」と呼んだそうです。

今企画している商品のボタンを物色しようとして、YKKさんのHPを検索していると、

history-of-jeans-banner

こんなバナーが見つかりました。

仕事の延長と横道にそれ、いつもながらにリンククリック!!

あの時コレが流行った!日本のジーンズの歴史を紐解くインフォグラフィック

history-of-jeans

 

キャッチなイラストに、ジーンズの発祥~現代までのハイライトが記載されています。

目に付いたのが、1923年のくだり「香港ズボン」の言葉、なんで「ジーンズ」が「香港」なのだ?

当然、さらに横道にそれWEBで深堀!

他のWEBソースによると、1923年の大災害「関東大震災」の諸外国の支援物資の中に「ジーンズ」が混ざっており、

各国の物資が香港を船で経由して入ってきたため、それを「香港ズボン」と呼んだそうです。

 

まだまだ、「香港ズボン」にまつわるお話を深堀したいのですが、仕事の支障になってきたので、

今日はココまで!  明日は晴れるようですネ♪

tennki